千葉県内の生協のさまざまな活動・事業を紹介します   【注意】新型コロナウイルスの感染にご注意ください!

         千葉県生協連ホームページへようこそ

   
 《お知らせ》
 

千葉市社会福祉協議会に未使用マスクを寄贈しました‼

 7月7日(火)、会員生協の組合員や職員から寄せられた未使用マスク890枚を、千葉市社会福祉協議会に寄贈しました。
 千葉市社会福祉協議会との交流の中で、ボランティア活動等のためのマスクが十分に準備できていない地域もあるとの話をうかがい、また会員生協からは未使用マスク提供の申し出をいただき、今回の寄贈となりました。
 この日、会員生協を代表し千葉県生活協同組合連合会上山専務理事より千葉市社会協議会竹川会長にお渡ししました。
【寄贈した生協・連合会】
・生活協同組合コープみらい・生活クラブ生活協同組合
・千葉県生活協同組合連合会

    
左より千葉市社協竹川会長、              寄せられた未使用マスク
千葉県生協連上山専務理事


 《お知らせ》
 

千葉県内6生協からフードバンクちばへ賛同金を贈呈しました

 新型コロナウイルスの影響で、千葉県内でも経済的に困窮する世帯が増えています。フードバンクちばには、毎日支援依頼が届いています。
 6月24日(水)にフードバンクちば事務所(千葉市中央区)において、賛同金の贈呈式をおこないました。県内6生協から寄せられた賛同金105万円を、千葉県生協連が代表してお渡ししました。
 この賛同金は、フードバンクちばが新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活困窮者に対し、積極的に支援をおこなうための運営費用を目的としています。
  【支援に賛同した生協及び連合会】
    ・生活協同組合コープみらい・生活協同組合パルシステム千葉
    ・生活クラブ生活協同組合・なのはな生活協同組合
    ・千葉県勤労者共済生活協同組合・千葉県生活協同組合連合会

       
   千葉県生協連 首藤会長から   フードバンクちば 菊池代表
   フードバンクちば 菊池代表へ


 《被災地支援》
 ≪シリーズ・3.11を忘れない≫
みやぎ生協・コープふくしまから宮城・福島のいまをお伝えします
― 地域とスポーツ—
復興した馬術場からいつかオリンピック選手を 宮城県仙台市/海岸公園馬術場

仙台市は、津波の被害を受けて人が住めなくなった東部沿岸地域の一部を、スポーツやレクリエーションのできる「海岸公園」として再整備しました。海岸公園馬術場(以下馬術場)はその一角に位置し、馬とのふれあいや乗馬の機会を市民に提供しています。

 詳しくは、 こちらから…

▲このページのトップへ




HOME  生協連とは  おしらせ・活動報告  会員生協のご紹介  リンク集

プライバシーポリシー  旧ホームページへ